松本特許事務所:事務所案内


所長挨拶

所長写真

  当所では、国内外の特許、実用新案、商標などの出願およびその中間処理の代理、鑑定、知的財産全般に関する相談業務を行います。特にオーディオ、画像処理、通信、制御、メカトロニクスなどの電気・機械全般の特許出願を得意としております。

  当所が提案するのは、攻めの特許出願です。企業内の日常的な活動において発明が自然に生まれることがあるかも知れません。しかし、一般に発明は待っていても生まれません。発明者が未だ明確に把握していない潜在的な発明を顕在化し、特許出願という見えるものに具現化する作業が我々の仕事です。

  特許出願の明細書には深い思い入れがあります。明細書作成に対する当所のポリシーは、常に自分ならどうやって発明品を作るかという立場で書くことです。発明者に代わって発明品をリアルに動かしてみせ、発明者の意図した機能が営まれることを確認するシミュレーションの場が明細書であると思っております。

  また、当所が目指すのは、コストパフォーマンスの高い明細書です。紙の枚数だけが多くて中身の薄い明細書や何度も読み直さないと理解することができない明細書は、当所にとって明細書ではありません。発明を理解するのに必要な事項のみが的確に記載され、最初の1行から最後の1行までを1回読むだけで発明を理解することができる明細書のみが真の明細書であると思っております。

松本特許事務所  弁理士    松本 隆

所長経歴

1957年 岐阜県に生まれる。
1977年 岐阜高専電気工学科を卒業し、日電エンジニアリング株式会社に入社。
その後、日電アイシーマイコンシステム株式会社に移籍。これら2社では、CMOS集積回路の開発に従事。
1987年 志賀国際特許事務所に入所し、国内・外国特許出願およびその中間処理を担当。
1994年 志賀国際特許事務所を退所し、弁理士試験勉強に専念する。
1997年 弁理士試験合格。
1998年 朝日特許事務所に入所。弁理士登録。
同所では、国内・外国の特許出願およびその中間処理、鑑定を担当。
2005年 朝日特許事務所を退所し、自宅のある千葉県野田市に松本特許事務所設立。
2006年 特定侵害訴訟代理業務付記登録。
東京都墨田区両国に両国オフィスを開設。
2008年 東京都千代田区神田和泉町に東京オフィスを開設。
これに伴い、両国オフィスを閉所。
2017年 東京都台東区柳橋にオフィスを移転。
2019年 東京都千代田区東神田にオフィスを移転。

メニューへ戻る


所員紹介

所長写真

松本 隆

知財業務経験年数 23年
明細書執筆件数 1000件以上
得意分野 電気および電子全般

後藤直哉写真

後藤 直哉

知財業務経験年数 8年
明細書執筆件数 280件
得意分野 データ通信、データベースなどのソフトウェア関連技術

松本千賀子写真

松本 千賀子(事務職員)

事務職員として、所員の給与計算・労務管理から経理・電話受付まであらゆることをします。
弁理士の先生に気持ちよく仕事をしていただけるよう、また、お客様に満足して満足していただけるよう仕事を心掛けています。

メニューへ戻る


事務所概要

名称 松本特許事務所
オフィス 東京都千代田区東神田3−2−4東神田サマリヤマンション402
電話 03-6803-0581  FAX 03-6803-0582
代表者 所長弁理士 松本 隆
設立 平成17年(2005年)3月
所員数 技術スタッフ / 2名 (内弁理士2名)
その他事務スタッフ/ 1名
事業内容
  • 国内外特許、実用新案、商標の出願代理
  • 係争代理(鑑定・審判・訴訟)
  • 内外ライセンス(契約)
  • 技術コンサルタント
特色 : 電気・ソフトウェア・通信分野が中心

メニューへ戻る

求人案内

平成25年度の募集は終了いたしました。

お問合わせ

松本特許事務所

〒111-0052
東京都台東区柳橋1-12-2
ロイヤル浅草橋306

電話でのお問合わせ

メールでのお問合わせ